平野宗のすちゃらか日記

平野宗の日記です。 よろしくどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は…

新人の大学生と一緒に仕事をしました。
そんなに若い子と接する機会はほとんど無いので、平静を装いながら、かなり恐る恐る話し掛けていました(笑)。
やはり、言葉遣いや文化、習慣なんて、どんどん変わっていくんですね。
まず、あのパンツが見える程にずり下ろしたズボン。みっともなくて、見ていられません。脚もロボットの様になってしまって、どう見てもヘンなのですが、彼等にとっては、キチンと上まで上げて履く方が恥ずかしいんでしょうね。
話し方も「キモチ、コレよりコレを先に出した方がいい感じですか?」等というような感じで、ハッキリしません。責任の所在をうやむやにしたいという意識があるのでしょうか。何だ、その頭に付く「キモチ」っていうのは!とか思っちゃいます。
こっちがそれに答えても、「キモチ」とやらで受けとられては、後で「キモチ次第で」やり方を変えられてしまうかもしれません。
そう思うと、こっちも、その「キモチ」というのに乗ってしまうようで、どうも返答がしにくくなります。…すみません。
愚痴っぽくなってきたので、この辺にしときます。
そして…何だかバイト日誌みたいになってきました。危ない危ない…。
次回は何か違う話題にしましょう。
それでは。
スポンサーサイト

遅くなりましたが…

さて、店長の話でしたね。警官2人が帰った後、なにやら店長が私服のままカウンターの中の流しでゴソゴソと…。
まあ、店長が私服で残って、何かやっているのは、よくある事なので、「仕事が残ってるんだろうな。大変だな。」と思っていたら、Sさんが(Sさんレギュラーになってきました)、「S君(まぎらわしいのですが、店長もS!歳はSさんより大分下です。)、家で子供が飼ってるカブトムシが死にそうだからなんとかしてきてって、奥さんに言われてきたんだって」と…。
店長は残った仕事をしているんだと思い込んでいた私は、Sさんらしい冗談だなと笑っていたのですが、ダンボールを置きに外へ出て、店の裏手に廻ると、半袖半パン、頭にタオルを巻き、真剣に水槽の中のカブトムシをつついている体格の良い男が…。
「怪しい!かなり怪しい!」何と声を掛けて良いかわからず、一応「カブトムシ大丈夫ですか?」と聞き、外は寒いから店の中に入れた方がいいとアドバイスをし、店の中に戻りました。Sさんに「店長、カブトムシ似合いますねえ。」と言うと、「S君カブトムシ触れないんだよ。」と…。
明け方5時頃の出来事でした。
店長。お疲れ様です。

ブーム

このところ毎日の様に食品から毒物が見付かっています。冷凍食品やインスタントラーメン、フランチャイズレストランのメニューまで…。いつ自分自身が被害を受けてもおかしくないような状況です。
昨晩、出勤するとSさんから(Sさん二度目の登場!)、草大福を買った客から「食べたら、口の中がしびれる感じがした」とクレームがあったと報告が。
「ああ、過敏になってるんでしょうね。」と、その場はそれで話は済んだのですが…数時間後、警官2人が事情聴取の為、店へ。
そのクレーマーが通報したようです。
一人は事務所で店長とSさんから事情を聴き、もう一人は草大福を陳列するケースを真剣にデジカメで撮影していました。職務でやっているのだとわかってはいるのですが、その様子はどこか滑稽でした。
最後に警官2人は、Sさんの名前だけを聞いて帰っていきました。「なんで俺だけなんだろう?」と納得のいかない様子のSさんを見ながら、「ちょっと妖しいからだ…」と密かに思ってしまいました。ごめんなさい。
その後、一度帰った店長が妙な物を持って戻ってきたのですが…あ、その話はまた明日書く事にします。
それでは。

居候です

20081024175117
皆さんご存知の日本のお父さんの代表です。
こんな所で油を売っています。
ここしばらく、ずっと座って茶を飲んでいます。
実は我が家の本棚なんです。
原の仕業でした…。

おのれ、拝一刀!

すごい雨の音で目が覚めました。(こやつ、また寝ていたぞ)
夜勤明けなので、ホームカミング関係のスケジュールが無ければ、この位の時間は寝ている事が多いです。…括弧書きに言い訳をしてしまいました。
先日も家に帰って寝ていた所、妙な夢を見ました。
小さな女の子が、刀を振り回すお侍に追い掛けられています。何故か助けねばと思い、女の子の頭上に手を翳します。と、そこを斬り付けられ、指に刃物で切った時の鋭い感じの痛みがリアルに…。
夢って怖いですね。突飛な設定でも現実との区別は付きづらいですし、目が覚めれば間抜けな話だと思うような夢でも見ている最中は悪夢だったりしますよね。刃物が怖い平野は、これが現実の出来事なら、もっと怖いと思います。女の子を助けたかどうか…。でも、夢の中では何故か普段では有り得ない行動に出たりするんですよね。
目が覚めると、つけっぱなしてしまったテレビで「子連れ狼」をやっていました。

寝正月

突然けたたましく電話が鳴り、目が覚め、電話に出ると、バイト先のSさんから。
ハッと遅刻した事に気付き、慌てて、「今行きます。すぐ行きます。」とほとんど一方的にまくし立て、電話を切ると、食べかけの煮物が目に入り、そこではたと思い出した。
「そうだ、煮物を食べていたんだった」
どうもコンビニの煮物を温めて食べていたのだが、途中で強烈な睡魔に襲われ、眠ってしまったらしい。
幼児のようだ。
レンジの中に加熱すれば食べられるタイプの蕎麦も温めたまま入っていたのだけれど、当然そんな物にかまっている場合ではなく、あたふたと自転車に跨がり、バイト先へ。
Sさんに煮物を食べかけて寝てしまったと言うと、「おまえは正月の年寄りか」と言われた。
うまい事を言うものだ。
帰ると、蕎麦は、もはや蕎麦とは呼べぬような物になっていた…。

折角なので

20081017141332
開封前に写真を一枚。
あんよが入ってしまいました…。

キター!!

なんか最近古いゲームがやりたくなり、ネットオークションでスーパーファミコンを落札。現物が今届きました!
うふふ。

今日は

久しぶりに、二十歳位の頃一緒に芝居をしていたK氏に会いました。
元々結構怪しい雰囲気の男なのですが、武田信玄を意識したという、スキンヘッドと髭はその異様さをより一層引き立てていました。街中に居たら、ちょっと近寄りにくいです…。

行ってきました

20081014163051
結婚式。
やはり、どんな顔をしていればよいのかわからず、不必要にキョロキョロしてしまい、落ち着きませんでした。
壇上の新郎はやはり負けず劣らず緊張しており、カチカチに固まり、蝋人形のようになっており、それはちょっと可笑しかったです。ま、大人しくニコニコして帰りましょうと思っていたら、突然司会から名前を呼ばれ、余興に駆り出され、招待客の前でコメントまでする事に…。
以前、ホームカミングの元メンバー、早川の時も前に呼ばれて、キャンドルに火を点す役を頼まれてしまいました…。
皆さーん!平野宗は結婚式苦手ですよ。
…一応覚えておいてくれると嬉しいです。

正直言うと…苦手です

20081012183854
明日、知人の結婚式に招待されています。
結婚式に限らず、○○式というのが苦手で(得意な人もあまりいないとは思いますが)、その中でも特に結婚式が苦手です。
周りがどんどん結婚していく中、芝居をやっているという都合もありますが、この歳にして結婚願望というものが全く無いので(まあ男性ではそれほど執着が無い人が多いとは思うのですが)、どういう顔をして行けばよいのかいまいち解らないのです。
明日は、とりあえず知人との久しぶりの再会を目的に行ってこようと思います。写真は、着た後のケアをいつも怠る為、何か式典等がある度に買い直しているワイシャツです。これはさっき東急で買ってきました。

猫が

20081011170828
また怪我をして帰ってきたようです。
右前脚が化膿しているそうです。
多分喧嘩をしてくるのでしょうが、年寄りのクセに困ったものです。
だからといって、家の中に閉じ込めておくのは嫌がりそうです。
もう、それ程先は長くないので、好きにさせてやりたいのですが、あまり無理もさせたくないのです。

朝から

20081001174440
「猫の具合が悪いから病院に連れて行く」とメールが。
来たか…と思いました。
去年の11月に祖母を亡くし、続けて犬も。平野家はこの所不幸続きでした。
猫も、亡くなった犬と同じ位の歳なので、そろそろ考えておかなければいけないな、と思っていた矢先でした。
とりあえずメールに返信をし、待っていようと思ったのですが、いつの間にか眠ってしまい、昼過ぎに目が覚め慌ててケータイを見ると、新たなメールが。
どうやら、怪我をして、その部分が化膿してしまったらしいです。今はソファの下で寝ているという事なので、ひとまず安心しました。元気になったら、好物のかつぶしを食べさせてあげるようメールに書いて送りました。
元気で長生きしてほしいです。

Top

HOME

そうですが

Author:そうですが
平野宗の日記です。
よろしくどうぞ。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。