平野宗のすちゃらか日記

平野宗の日記です。 よろしくどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所のお寺です


木々から、シャワシャワと蝉の声が聞こえてきます。
近々、盆踊りが催されるようですね。

奥の方には、提灯が提がっているのが見えます。

時間が合えば、見に行ってみますかね。

さて、今日で7月もお終い。

早いなあ…。

さ、明日から8月!旅行の件ですが、どうも、原は、連休が取れないということなので、一人でぶらりしてくることになりそうです。
そんな訳で、そろそろ、予定を組まなければですね。
しかし、もうちょっと早く予定立てたかったですね…。
スポンサーサイト

芝居観てきました


ちょっと、説明が下手なのかな…という印象のみ…という感じでした。

原と行ったのですが、飲み屋で、愚痴ってます。

建設中のあのタワーを見ました!


散髪をして、久しぶりに、吉祥寺駅前で買い物をして、五日市街道を通って帰宅中…あの!あの建設中のスカイツリーを発見しました!

建設中とはいえ、武蔵野の、ウチの近所から見えるとは、流石に大きいんですねえ!

リサイクルショップに併設して、建てられていました。

…。

いや、併設というより、むしろ、リサイクルショップに立て掛けるようにして、建っていました。

恐らく、ご主人が一人で、建設に携わっていらっしゃるのでしょう。

タワーの脇には、タワーと同じ位あるハシゴが、立て掛けられていました。

頂上部分は完成、地上に近い部分は、まだ工事中のようです(ん?)。

しばらく、写真のアングルを考え、道路を渡って、反対側から撮ってみたりしたのですが、結構、電線に邪魔をされたりして(やはり、大きいんですね!)苦労した結果、この写真になりました。

あまり、通らなくなった所もたまには、通ってみるもんです。

いつのまにか、人気の観光スポットになっているかもしれませんよ。

聞いたっ!…


というか、見た!

今朝早く、借りていたビデオを返しに行って、帰る途中、その辺りの壁や電柱にぶつかりながら、飛んでいる虫が…もしや、と思い、電柱にとまった、その姿を見ると、緑色の体に、透き通った羽根!

今年、最初に出会ったミンミンゼミです。

そして、気付くと、割と控え目にではありますが、近くの民家の植木で、結構な数が鳴いていました。

あの様子だと、もしかすると、私が気付かなかっただけで、ちゃんと、木の多い所へ行って、耳をすませば、数日前から、蝉の声が聞けたのかもしれませんね。
ま、なんにせよ、今年も蝉の声が聞けて、満足満足!
さて、あと、夏に必要なものは…

…は、また考えるとして、ご飯にしよう!

大分良くなりました

風邪薬を飲んで、一晩ゆっくり寝たら、すっかり、良くなりました。

夏風邪は、タチが悪いとよく聞くので、ちょっとビクビクしていたのですが、心配することも無かったようです。

やはり、暑さのせいなのでしょうか?

そういえば、ふと思ったのですが、最近、夏になると、必ず、熱中症という言葉は聞きますけど、日射病って言葉は聞かなくなりましたよね。

昔は、日射病って言ったもんですよね?

『熱中症』という言葉は、『日射病』という意味合いも含んだ、新しい言葉なんでしょうか?

誰か、詳しい人、教えてー!

夏の風物詩?

昨晩、バイトに行く前から、なんだか、頭がフラフラして、体も痛かったのですが、バイト中に熱を計ってみると、38゜近くあるではありませんか。

それでも、フラフラと仕事をしていたのですが、結局、3時間程、早ビケさせてもらいました。

実家行きも取りやめです。
かといって、寒い冷蔵庫と格闘して、霜取りをするわけにもいかないし…おとなしく寝てます。

木曜には、お芝居観に行かなきゃだし、旅行の予定も立てたいし…風邪ひいてる場合じゃないんだけどなあ。

夏の風物詩は結構なのですが、風邪はちょっと…遠慮したいですね。

そうそう、夏の風物詩といえば、今年は、まだ東京はアレが鳴かないですね。

こんなに暑い日が続いているのに。

いつも、いつごろからだっけなあ。

やっとみつけた!

本当に書く事が何も思い浮かばないことはあるもので、今、ずっと考えておりましたが…見付けました!

以前、ちょっと触れた、冷蔵庫の霜取り!

やらなくては、と書いたのですが、そのままにしていたところ、氷はさらに大きくなり、若干、溶け出しています。

そろそろやらねばならなそうです。

しかし、ちょっと実家へ帰らねばならないので、どうしましょ…。

ま、一日、二日で、大惨事にはならないですよね。

一応、水漏れしないかだけ確認して、出掛けようと思います。

なんだか情けない

そろそろ着る物が無くなるな…と思い、今朝、バイト明けに、洗濯をしました。
昨日、あまり眠れなくて、かなり眠かったのですが、TVの気象情報で、天気をしっかり確認し、もしも、洗濯が終了する前に寝てしまってはいけないと、携帯電話のアラームをセットし、バイト中に録画していたビデオをチェックしていました。

30分近く経ち、そろそろ、洗濯が終わるな…と安心した途端、眠気が倍増したらしく、一瞬で眠りに落ちていました。

ハッと気が付き、時計を見ると、午後の2時を過ぎていました。

携帯電話を見ると、電源が切れていました。切った覚えは無いし、例え電源を切ったところで、アラームは、作動するはずなのにな…と、電源を入れると、電池の残量がほとんど無くなっていました。

充電したばかりで、まだ、十分電池もあったのに、おかしいなと思いつつ、廊下にある共同の洗濯機に洗濯物を取りに行きました。

シワになってるだろうし、もう一度洗わなきゃ駄目だろうな…と、洗濯機を覗き込むと、洗濯槽はカラ。

顔を上げると、乾燥機に、私の洗濯物が突っ込まれていました。

そりゃ、こんないい天気なんだから、皆、洗濯したいですよね。

そして、こんないい天気を、洗濯をしたにもかかわらず、見送ってしまった私…。

せめてクサくならないといいなと思い、ファブリーズをかけて干しました。

こういう時って、なんだかエラく情けない気分になってしまいますよね…。

気になる!

昨日のお芝居は、コメディだったのですが、所々にコント要素を無理矢理盛り込んだ感じで、ちょっと中途半端な印象でした。

でも、最近の若い人達がやる芝居は、そんなのが多いですね。

お笑い流行りだからでしょうか。


新宿での公演だったのですが、その帰り道、花園神社でやっていた、野外劇場が、かなり気になってしまいました。

神社の境内に小屋を組んで、上演していました。

近くまで行くと、小屋の中から、役者の声が聞こえてきます。

小屋の隙間から、舞台の様子もチラホラ見えます。

外には、出番待ちらしい役者さん達が幾人か奇抜な衣装を着け、立っていました。

見世物小屋のような、その独特の雰囲気に、しばし、足を止めて浸っていると、受け付けに居た、着物の女性が、チラシを下さいました。

演目は『天保十二年のシェイクスピア』故、井上ひさし先生の作品です。

椿組という劇団が、改訂を加えて演じているらしいです。

今月25日まで、夜7時から、花園神社で毎日やっているそうなのですが、行けそうにありません。

誰か、気になったら、代わりに行ってみてー!

結局…


昨晩は、結構忙しくて、あまり、余計な事をしているヒマがありませんでした。
夜中のコンビニはヒマだろうと思ってる方、結構、多いと思いますが、忙しい所もあるんですよ。

…思わず、夜勤のコンビニ店員の立場を主張してしまいましたが、そんな事は、どうでもいいんです。

ま、今日は休みなので、今日の内考えておいて、明日提出しますかね。

ん?この回だけ、読んでいるんだけど、意味がわからない?

前回を、読んでください。
前回を読んでも、まだ、イマイチという方は…わかる所まで、戻ってみてください。

なんか、宣伝ぽいことをしてしまったぞ。

今日は、よく脱線しますね…。

脱線ついでに、もうひとつ、今日は、呑み仲間(?友人?女優か!)のCoomingこと洲脇久実子(改名したらしい)の芝居を観に行ってきます!

千秋楽です!

本人は「気合い入るわあ」と行っていましたが、はてさて…。


写真は、大家さんに戴いた桃です。

バイトから、帰ってきたら、郵便受けの中に、入っていました。

冷蔵庫に入れておいて、冷たく冷やして、いただこうと思います。

さて、どうしましょう?

例の旅行の件ですが、原でも誘ってみようかと思い、連絡した所、どうしても、連日の休みは、取れないそうです。

仕方がないので、一人旅と洒落込もうかななどと思っております。

…が、私は、自分一人の為となると、俄然、起動力が落ちます…。

いや、行きますよ…きっと行きますが…もしかしたら、夏の間を、ビール片手に旅番組を観て「行きたいなあ…」と言いながら、過ごしてしまうかもしれません…。

そうだ!

とりあえず、バイト先に休みを申請して、スケジュールだけ、先に押さえてしまうと、いいのかもしれない!

…なんだか、こんな風に書いていると、実は行きたくないみたいですけど、本当に行きたいんですよ。

ただ、一人で出掛けるとなると、どうもなかなか動き出さない傾向があるんですよね。


今、沖縄を特集している番組を観ながら、これを書いているんですが、かなり、沖縄熱が上がってしまっています!

しかし、沖縄はちょっと…難しいですね。

前々から一度は行ってみたい所なので、いつかは…とは思ってますが…。


とりあえず、今日、出勤したら、休みを取ってきてみようかな。

ガックリ

明日は休みだから、ゆっくり旅行ガイドのフリーペーパーを見ようなんて、昨日書いたんですが、今夜、また、替わりに出勤することになっていたのを、すっかり忘れていました…。

やれやれ、仕方ない、行ってきますか…。

早速


旅行ガイドのフリーペーパーを貰ってきました。

さて、海にしようか…温泉にしようか…。

明日は休みなので、ゆっくり検討したいと思います。

そーらはこんなにあおいのに


ここしばらく、各地で豪雨が相次いでいますね。

そんな場所があるなんて嘘のように、東京は晴れています。

こんなに晴れの日があっていいのかというくらい、晴れています。

昨日なんか、久しぶりに、敷き布団なぞ干してしまいました。

しかし、こう、いい天気だと、ちょっと、出掛けたくなりますね。

去年まで、夏には合宿をしてきたのですが、今年は、やはり、その予定もありません。

しかし、せっかくの夏、どこにも行かないのでは、ちょっと、もったいない。

そこで、合宿の代わりと言ってはなんですが、近場でもいいので、ふらっと、遊びに行こうと、画策中です。

具体的な計画ができたら、また書きます。

もちろん出掛けたら、その様子もリポートしたいと思います。

そんな事を考えていると、ちょっと楽しいんですよね。

やってしまった

前回のブログ、一部の作家さんの名前にしか敬称が付いていませんでした。

割と文章が長くなったので、ミスが有るかもしれないと、2度程読み返してから、送信したのですが、その時には気付かない事ってあるんですよね。

今、更新しようと、何気なく目を通して、気が付きました。

別に他意はありません。

失礼しました。

断食の効果

土曜の昼の情報番組を観ていて、面白そうだなと思った、今邑彩さんの『ルームメイト』と、今、話題になっている、湊かなえの『告白』を読んでみました。

『ルームメイト』は、97年にノベルズ版で出されたものに、後書きを加え、文庫版にて出版されたサスペンスなのですが、後書きは、巻末に書かれてはおらず、その後に7ページ程、モノローグなるものが続きます。

そのモノローグを読むかどうかは読者の判断に任せるというのが後書きの内容なのですが、正直、その後書きをそこにはさまれたことを少々残念に思いました。
あまり詳しく説明するわけにはいきませんが、モノローグは、いわゆる大オチというやつになっていて、その手前で読むのをやめた場合とは読後の印象がかなり違います。

私は、やはり、気になるので、読んだのですが、手前にそんな文章をはさまれてしまうと、どうしても構えて読んでしまうし、後書きの前後は、分断された物という印象を持ってしまいます。

結局、終いに来て、宙ぶらりんな気持ちで読み終えることになり、読後は、いささか消化不良でした。

『告白』は、今、映画も公開中ですし、おおざっぱに印象だけを上げると…

暗くて、温度が低くて、言い訳がましい。

そんな風に感じました。

あくまで、私の印象なので、これから読もうという方、映画を観たいという方はお気になさらず。

特に、映画の方は、撮り手のイメージが入りますしね。

私も、劇場まで観に行こうとは思いませんが、折角なのでどんなものになっているか、映画版も観てみようと思っています。

そして、今は、前々から気になっていた、トリイ・ヘイデンの『幽霊のような子』を読んでいます。

苦手な翻訳物、しかも小説だと思い込んでいたら、ドキュメンタリー…だったのですが、内容に興味が持てる上、翻訳の文章にそれほど不自然さがない為、あまり抵抗無く内容に入っていけるので、結構ハマって読んでいます。


これだけ、立て続けに、かつ、ハイペースに本を読むのは珍しいことなのですが、どうも、お腹を悪くして、食事の事を考える時間が必要無くなった時期があった為だと思われます。

どうも一日のかなりの時間を、食べる事に捕われて、生きているのだということがわかりました。

なんか、そこには脅迫観念に近いようなものがあるような気がしてならないのです…。

体調が戻り、読むペースも元に戻ってきてはいるのですが、いずれ読み終えたら、また、書ける範囲で触れようと思います。

昨日のことになりましたが


ナグさんこと、南雲義樹氏です。

ホムカミ創立メンバーの彼に、ご足労願ったのは、ある頼み事があったからなのですが、

…さて、何でしょう?

いずれ、報告出来ると思います。

ややっ!


これは何でしょう!?

グレープフルーツです!

大家さんに戴いたんですが、実が紅いのを初めてたべました!

ゼリーなんかに乗ったりしてるのは見た事あるんですけど、剥いて食べたことが無かったので、皮を剥いて、中身が紅かった時は、ちょっとドキッとしました。
なんか生々しい色です。

肉々しいというか…。

まさに、果肉!って感じです。

でも、不思議と食欲をそそる色…。

おいしくいただきました!
御馳走様でした。

あ、また竹!


以前生えていた位置から、若干ズレた所に、また竹発見!

しかも、気付くまでに、かなり成長してしまっていました。

一応撮っておきました。


体調は、随分良くなってきているようです。

昨晩は、バイトの休憩中に、試しにカレーを食べてみたのですが、その後、体調が悪化する事はありませんでした。

ですので、コメントを貰ったりしましたが、多分大丈夫ですので、御心配無く。
多少、回復が遅かっただけなのでしょう。

安心しました。

ぷち断食?

あの大変だったバイトの翌日も、どうも調子は良くありませんでした。

昼頃、少量の食事を摂ったのですが、数時間すると、痛み出しました。

そして、今日も、なんとなく違和感があります。

食事をすると痛むようなので、昨日から食事を摂らずにいました。

お腹は、減らないではないのですが、食べないのが、それほど苦ではないのです。

自然と体が、対応しようとしているのかもしれません。

昼頃、痛むかどうか、確認する為、レトルトの白粥を食べてみました。

特に、痛みは感じられなかったのですが、今も、微妙な違和感は続いています。
気にし過ぎでしょうか?

しかし、一時で治まらないとなると、やはり気になります。

例の先輩Sさんは、暑気中りだと言うのですが、そんなもんでしょうか?

まあ、良くはなってきているので、あまり気にしないのがいいですよね。

いやあ、大変でした

休んだ後輩君の替わりに、仕事に行ったのはいいのですが、出勤して間も無く、なんとなくお腹がシクシクしてきました。

まあ、このくらいなら、なんとかなるから、騙し騙しやろうと思っていたら、みるみる痛くなってきました。

私のお腹のクセなんですが、時々、酷い腹痛になるのです。

しばらく、トイレから出られなくなりました。

先輩Sさんは、レジにてんてこ舞い。

また、そういう時に限って客数が多いんです。

Sさんは、SOSを出して、夕方の女の子Kさんが来てくれました。

程なく、私も動けるようになり、Kさんは無事帰れました。

仕事も、急いで、何とか片付けました。

替わりに出てはみたけれど、まったく…大変でした。
ほんと、ツイてないですよねえ…。

ひいいぃっ

今日は、休みだったのですが、先程、例の役者をやっているバイトの後輩、木村君から電話があり、急な撮影が入ったので、替わってくれとのこと…。

のんびり過ごすつもりだったのですが、他に替われる人間もいないので、行くしかないようです。


もひとつ『ひいいぃっ』な出来事。

昨晩、バイトの休憩中に唐揚げ棒(竜田揚げ)を食べていた所、物凄く固い部分があり、無理矢理、噛み砕くと、それは、唐揚げではなく、欠けた自分の歯でした。

ちょっとアブなくなってきたなあ、と思っていた歯があったんですよね。

久し振りに、歯医者に行かないと駄目かなあ…。

写真は…やめときましょ。

さらにしつこく


茄子…ではなく、トマトなんです。

面白い形をしてたんで、どうしても撮りたくなってしまいました。

ちゃんと意味はあるんです

前回のブログ、慌てて書いたら、タイトルを入れ忘れてしまいました。

まあ、無くても全然成立する内容だったんで、いいんですけど。

あれから、浩一郎の原案を元に(肴に?)あれやこれやと、くだらない事を言いながら、呑んでいました。

しかし、そんな馬鹿話から出たアイディアを元に、浩一郎は脚本を書きます。

実は、かなり、重要な時間だったりするんです。

no title


毎度お馴染みのゆうちゃんも合流。

思いっきり作ってもらいました!

ちょっと照明暗い…。

打ち合わせという名の

『王子の実験室』の王子こと田口浩一郎と、横浜で企画の打ち合わせ(ただの呑み?)をしてきます!

久し振りに…

バイトに遅刻してしまいました。

いつもと違う夕方の時間帯、そして、人がいなかった為、代打だったのですが、それでも当然、駄目です。
やれやれ、駄目人間です…。

なんか、いつもと違う時間帯は、客層も違い、同じ店なのに、違和感がありました。

今目が覚めたのですが…

学校で、なんだかよくわからない、壁のような物に追い立てられる夢を見ました。

体も、思うように動かず、逃げようと思うのですが、靴を履くのにも一苦労。

命からがら逃げ出しました。

目が覚めてから、考えると、そんな時にちゃんと靴を履く必要なんか無いと思うんですけどね。

不思議なもんです。

結果良ければ…。

以前書いた、睡眠中、酷く掻き毟ってしまった、手荒れですが、カサブタが綺麗に剥がれて、かなり、目立たなくなりました。

悪化させてはいけないと、痒みを我慢しているより、かえって掻き壊してしまった方が、結果は良かったようです。

どうやら、私の身体としては、もう、これは、手荒れではなく、軽度の怪我だと判断したようです。

そうなると、話は簡単だったのでしょう。

あれだけ、グズグズと手をこまねいていたのに(手をこまねいていたのは私か?)、カサブタを作って、一丁あがりってな具合です。
…まあ、実際のところ、この手に、どんな作用が働いたのかはわかりませんが(多分、こんな馬鹿げた空想をはるかに凌ぐ、人体のメカニズムがあるのでしょう)。

掻き壊したら、やけにあっさり治りやがった、この手を見ていたら、そんな事を思ったのでした。

さて


7月になりましたね!

いよいよ、本格的に夏ですね!

何をしようかな…って、まあ、これといって特別な事をするわけではないんですけどね…。

とりあえず、観劇の予定が一本あります。

あとは…どこかに、ちょっと出掛けてみようかな。

なんか、夏になると何かしたくなるんですよね。

暑いんですけどね、行ってみると、夏の太陽とか、空気の感じとか…好きなんですよね。

後で、その時々のことを思い出すのも、またいいものです。

あ、それから、また、例の『王子の実験室』王子こと田口浩一郎から、出演依頼がありました。

夏は、もしかしたら、稽古に入っているのかもしれません。

その様子は、後々書きますね。


写真は、今年の夏休みです。

今年もまた、予約して買いました!

ジャポニカ学習帳がついていました(ぼくのなつやすみのキャラクターとロゴが入った特別版)!

実は、去年の夏休みが、まだ終わってないんですけどね…。

なんか、雰囲気がちょっと変わってしまっていて、馴染みにくかったんですよね。

ダンカンさんのナレーションなんかが、とても雰囲気があって好きだったのに、いかにも声優さんって感じの人に変わってしまっていたり…。

今年は、まだ始めていないのですが、CMを見た限りでは、ちょっと以前の雰囲気に戻っているように見えたので、ちょっと、期待できそうです!

Top

HOME

そうですが

Author:そうですが
平野宗の日記です。
よろしくどうぞ。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。